NEWS

2022.07.12

スケートボードパーク運営状況に関するご報告

2022年4月23日にオープンしましたタイガーラックスケートボードパーク長居は、現在約2700名の方々が登録しご利用いただいています。

皆様に楽しんでいただき、とても嬉しく思っています。

併せて、ローカルスケーターチームと共に、スケボーパークの利用ルール遵守と公園内でのマナー向上に取り組んで参りました。

結果、スケートボードに関する園内禁止場所での滑走や危険行為などに対する注意件数について、減少傾向となってきておりますのでご報告いたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

長居公園内でのスケートボードの危険行為などに対する注意件数は、‘20年5月に最多で1,382件となっていました。

この度、公園内にスケートボードパークを設置することとなり、ローカルスケーターチームを中心に、「長居公園にスケートボード専用施設ができるから、それまで公園内で滑るのは待とう」と声がけを行いました。

声がけの内容はSNS等で広がりを見せ、多くのスケーター達に“長居公園にスケートボードの専用施設ができる” “それまでは公園内で滑るのはやめておこう”という共通の認識が生まれたそうです。

現在は公園内でスケートボードに関する苦情件数は減少しており、スケートボードパークを設置した翌月の‘22年5月には、52件で過去最少の件数となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4月23日にパーク稼働後、約2700人のスケーターが登録を行い、スケートボードを楽しんで利用頂いております。

今後も利用ルール遵守とマナー向上の継続的な声掛けを行い、多くのスケーターの協力の輪を広げていくことで、公園利用者とスケーター双方の利便性向上と、公園全体のマナー向上に取り組んでいきたいと考えておりますので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

 

2022年6月24日

長居わくわくパークプロジェクトチーム